おせち料理・かに通販お取り寄せガイド|美味しいお正月

検索結果

「 人数 」の検索結果
  • 失敗しない通販おせち料理の選び方5つのポイント
    通販のおせち料理をお取り寄せするとき、気をつけたいポイントは次の5つです。これさえ知っていれば、通販のおせち料理を注文するのが初めての方も安心です。早割特価12月10日まで匠本舗では、有名料亭・料理人監修の豪華なおせち料理が、早割価格で購入できます。数量限定。すでに完売商品も。お急ぎください!匠本舗おせち料理の早割会場はこちら①お重のサイズと段数の選び方見た目や内容量など、いろいろ比較しながら、家族みんなで楽しく選べるのも、通販おせち料理の魅力です。最近は、通販おせち料理のお重のサイズ・形状・段数が多彩になっています。選ぶ楽しさがある反面、おせち料理を通販で購入するのが初めての方は、かえって迷ってしまうかもしれませんね。お重のサイズ・段数と人数の目安は、おおよそ次のような感じです。8.5寸三段重6.5寸三段重小さめサイズ二段重人数目安5~6人前3~4人前2~3人前これは、あくまで目安です。おせち料理だけを食べるか、他の料理と一緒に食べるか、によっても異なります。一般的に6.5寸三段重は3~4人前とされていますが、他の料理と一緒に食べるのなら5~6人前あるし、お腹いっぱいガッツリ食べたいなら2~3人前ということになります。実際に、おせち料理を食べてみると、「もっと大きなサイズにしておけばよかった」と後悔するケースが多いようです。おせち料理は、サイズ選びで迷ったら、大きめサイズにするのが鉄則です。大きいおせち料理は、価格は少し高くなりますが、やっぱり豪華です。料理が足りなくなる心配もありません。単に品数が多く量が多いだけでありません。内容も充実しています。サイズで迷っているのなら、ゼッタイに大きい方がおすすめです。おせち料理のサイズ・段数と人数の目安について、もっと詳しく見る②「冷凍おせち」か「冷蔵おせち(生おせち)」か通販おせち料理には、「冷凍おせち」と「冷蔵おせち(生おせち)」の2種類があります。冷凍おせち料理は、作りたてを急速冷凍して宅配してくれるもの。冷蔵おせち料理は、作りたてをそのまま冷蔵便で宅配してくれるものです。それぞれメリット・デメリットがあり、「冷凍おせち」にするか「冷蔵おせち(生おせち)」にするかということも、通販おせち選びのポイントになります。「冷凍おせち」と「冷蔵おせち(生おせち)」の違いについて詳しく見る③実績ある通販ショップを選ぶせっかく購入したおせち料理が、「中身はスカスカ、味もイマイチ」だったりすると、悔やんでも悔やみきれません。通販のおせち料理選びで失敗しないためには、通販ショップの実績や実際に購入した人の口コミのチェックも大切です。おせち料理の販売サイトには、ほとんどの場合、「口コミ」が掲載されていますから、しっかり確認しましょう。通販ショップの販売実績も大切です。優れた販売実績があるということは、それだけ品質が良く、人気ということです。そういった通販ショップを選べば、間違いありません。例えば、匠本舗のおせち料理は、購入者の声にもとづいて、毎年、改良・改善を重ねています。実績ある通販おせち料理は、確かな品質で安心です。④早めに予約する通販のおせち料理は、早めに予約するほどおトクです。早く予約するほど、割引率が大きいのです。早割(早期割引)価格で購入できます。人気のある通販ショップなら、例年8月から予約受付が始まります。例えば9月中に予約すれば30%OFF。それが、10月、11月と経つにつれ、20%OFF、10%OFFとなっていきます。どうせ買うなら、早く予約する方が、安く買えるのです。それに、おせち料理は、数量限定です。人気の商品は、早々に売り切れになります。そういったことからも、早めに予約しておくことが大切です。早めに予約注文することで、気に入ったおせち料理を選ぶことができます。おトクな早割について詳しくはこちら⑤食材にも気をつけたいお重のサイズや段数以外に、食材によっても価格は変わります。中国産などの輸入食材などを使っていれば価格は安いでしょうが、食の安全面の心配があります。安いおせち料理には気をつけましょう。おせち料理は、1年のはじめ、お正月に食べる縁起もの。食材にもこだわりたいですね。通販のおせち料理は、デパートや百貨店で販売しているおせち料理と違い、中間マージンが発生しません。その分、価格の引き下げが可能ですから、国産のしっかり吟味された「こだわりの食材」を使っていても、それほど高くならないのです。この点からも、通販のおせち料理はオススメなのです。早割特価12月10日まで匠本舗では、有名料亭・料理人監修の豪華なおせち料理が、早割価格で購入できます。数量限定。すでに完売商品も。お急ぎください!匠本舗おせち料理の早割会場はこちら
    Read More
  • 通販おせち料理お重のサイズ・段数と人数の目安
    (匠本舗 京都祇園 岩元「極」6.5寸6段重のおせち料理)通販おせち料理にも、多彩なサイズ・段数のおせち料理が登場しています。標準的なサイズの6.5寸三段重から、大きいサイズの8.5寸三段重、そのほかにも、お重のサイズ・形状は、6寸、7寸、長方形、長形、正方形、六角形、超特大長形、段数も1段から6段まで、様々なサイズ・段数の組み合わせのおせち料理が揃っています。これだけ種類が多いと、選ぶ楽しみがある反面、どのサイズ・段数のものを選べばよいのか迷ってしまいますよね。家族の人数に応じて、どのサイズ・段数のおせち料理を選べばいいのか、目安をご紹介します。早割特価12月10日まで匠本舗では、有名料亭・料理人監修の豪華なおせち料理が、早割価格で購入できます。数量限定。すでに完売商品も。お急ぎください!匠本舗おせち料理の早割会場はこちらお重と人数の目安2~3人二段重3~4人6.5寸三段重5~6人8.5寸三段重7~8人6.5寸六段重これは、あくまで目安です。ショップによっても異なります。また、お重の段数が多いほど料理の量が多いというわけではないし、品目数が多いほど量が多いというわけでもありません。内容量・品目数を十分に確認し、食べる人数に合わせて選ぶことが大切です。例えば、次のおせち料理は、いずれも匠本舗の商品ですが、左が50品目で約5~6人前、右が57品目で2~3人前です。おせちの品目数と内容量は、必ずしも比例しません。(左=京都木屋町 さつき「皐撰」6寸4段重、右=大阪北新地 はし本「喜翔」2段重)サイズ選びで迷ったら?もし、サイズ選びで迷ったら、大きめサイズがおすすめです!おせち料理って、あまり食べないようで、意外と足りなくなるものです。「もっと大きいのにしておけばよかった!」と後悔することが多いようですよ。おせち料理選びのポイントは、お重のサイズや段数の他にも気をつけたいポイントがあります。失敗しないおせち料理の選び方も参考にしてください。標準タイプ(6.5寸・三段重)一般的には「6.5寸(19.6㎝×19.6㎝)三段」のおせち料理が多いようです。これが「おせちの標準タイプ」と考えればよいでしょう。家族3~4人で食べるのならこのサイズになります。(匠本舗 京都祇園 岩元「匠」6.5寸3段重のおせち料理)お正月に大勢集まるなら、8.5寸がおすすめお正月に大勢集まっておせち料理をいただく場合には、6.5寸では小さく感じられます。人数の多いご家庭向けに大きいサイズの8.5寸(25.7㎝×25.7㎝)のお重に入ったおせち料理が販売されています。当然、サイズと段数によって内容量は変わります。8.5寸の三段重は、6.5寸の四段重とほぼ同じ内容量になります。8.5寸三段重は、だいたい5~6人で食べるサイズと考えればよいでしょう。やはり8.5寸のお重は、6.5寸のお重より、豪華で見栄えがします。お正月に人が集まるのでしたら、こちらのサイズがおすすめです。もし、8.5寸にしようか6.5寸にしようか迷っているのでしたら、断然こちらの8.5寸をおすすめします。「料亭おせち」なら、6.5寸でも他の一般的なおせち料理に比べると豪華なのですが、8.5寸と6.5寸を並べると、豪華さの違いは歴然です。(匠本舗 京都東山 道楽「新玉の伊吹」8.5寸3段重のおせち料理)ご夫婦2人なら、二段重もあるご夫婦2人で召し上がる場合は、小さめのサイズが良いかもしれません。二段重や、1人一重ずつの二段重ねなどもあります。小さめサイズのおせち料理なら、見栄えと味を重視。夫婦の会話もはずみます。(匠本舗 京都御所南 やまの「双葉」個食2段重のおせち料理)特大一段重一段重でも特大サイズのものもあります。6.5寸三段重よりも内容量が多く、4~5人前くらいあります。たっぷり楽しみたい方には、そういったおせち料理もおすすめです。お重の大きさは圧倒的で、家族の会話が盛り上がること間違いなしです。(匠本舗 林裕人監修おせち「超特大宝船」)早割特価12月10日まで匠本舗では、有名料亭・料理人監修の豪華なおせち料理が、早割価格で購入できます。数量限定。すでに完売商品も。お急ぎください!匠本舗おせち料理の早割会場はこちら
    Read More